FC2ブログ

フィレンツェー教会ー1 

 

フィレンツェは、街を歩けば教会に当たる位に教会が多いです。 街全部が世界遺産なわけですが、1つ1つの教会にもそれぞれに歴史と物語がある様です。ここにご紹介するのは、フィレンツェで一番古い?と言われている教会。名前は、サンロレンツォ教会です。最初は、4世紀末に建てられたと言われています。その後、11世紀にロマネスク様式に成り、15世紀にブレネルスキに依って改修され現在の姿に成っているとガイドブックに掲載されています。しかし、外側は、未完成のままです。何故か、わかりません。(すいません。) フィレンツェに来て、時間が無く、この教会を外見だけ見て”これは見ないでいいや”何て思ったら大間違いです。中は、素晴らしく洗練されています。 必見の価値あり。礼拝堂は、別に成っており、ミケランジェロの設計だそうです。a0151913_5471440.gif

因みに、入場料が4.5ユーロです。脇に修道院の庭と小さな博物館?があります。
s-1.gif


以前は、撮影禁止だった様ですが、今はフラッシュ無しならOKです。
s-2.gif

s-3.gif
s-4.gif


category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

フィレンツェ ちょっと散策ー1 

 

f-1.gif
フィレンツェの街中でも余り知られていない場所。 
元グランドホテル(今の名前を忘れました)ティールームです。
改装され豪華で且つロマンチックな作りに成りました。
高級ホテルのティールームと言うとちょっと引いてしまう方もいますが、ま、ここまで来たらって感じで入って見て下さい。
日本の高級ホテルで飲むコーヒーよりは、お安いです。雰囲気は、それ以上。 静かでピアノの生演奏です。
カップルにもお勧めです。ホテルを出ると直ぐアルノ川があります。夜景は、素晴らしく美しい。 それと向かい側がエクセルシオールホテルに成っています。その屋上のバーもお勧めです。そこからの眺めは一生の思い出に成りますよ。


f-2-2.gif


丁度、ウフィッツイ美術館とアルノ川を挟んで反対方向がサンニコロ地区と呼ばれています。 観光名所ではありませんgな、実は、フィレンツェで最も中世の趣のある地域なのです。狭い曲がりくねった路地が続きます。
実は、この先を行くとミケランジェロの丘に上がる坂に出ます。丘の途中、又、上から見る景色は、絶景です。

f-2.gif

休憩は、GUCCIカフェで。 市庁舎のあるシニョーリア広場に面しています。 GUCCIが好きで無い方でも、ま、来たついでに散歩の休憩に寄って見て下さい。 砂糖もGUCCIです。 お洒落なのか、笑をとったのか?
f-3.gif





category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

フィレンツェ メンズファッションの祭典-1 

 

IMG_0638.gif
先日、イタリアのフィレンツェでメンズファッションの祭典 PITTI UOMOへ行って来ました。
ここ数年、男性は、大変お洒落に成りました。
高級品、拘りのあるイタリア製が絶好調です。
世界中からBUYERが集まる展示会ですが、二年連続で日本人BUYERがトップ。
興味のある方は是非ご一報くださいね。(ビジネス。 個人で始める方も歓迎します。)

IMG_0620.gif

街中も展示会にあわせて至る所でパーティーが開催されています。 
活気があります。

category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

フィレンツェ 

 

IMG_0600.png

また、大分、ここに書くのをご無沙汰してしまった。 広告がしっかり入ってますね。 
さて、1月6日に東京からフィレンツェに戻りました。 東京に比べて、フィレンツェは、比較的温かく感じます。
フィレンツェの街は、未だ、クリスマスのイルミネーションが飾られていますね。
この通りは、メイン通りの1つで、市庁舎前広場(シニョーリア広場)から大教会のあるドウモ広場に通じる道です。
何か、マリモのデカイのが上から飾られいます。
夜は、綺麗なんでしょうね、ってか、夜は未だ見ていません。 

category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

フィレンツェ - 2 

 

firenze-night-light.gif
夜のフィレンツェは、街の中心以外は、ひっそりと静か。 建物も街燈も中世の面影を一層引きたてている。

category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top