FC2ブログ

イタリアの食-3 

 

今回は、フォルマッジョ(チーズ)。イタリアには、様々な種類のチーズがあります。そんな中でも日本人にも馴染みの深い パルメジャンチーズ(パルメジャーノレジャーノ)。イタリアのパルマ産のチーズですが、厳しい規定元でパルマで生産されたチーズのみがその名前を使用できます。因みに、日本のコンビニで売っているナポリタンに付いている粉チーズ、あれって、パルメザンチーズと記載されていますが、詐欺に成りませんかね?そっくりの名前ですからね。でも、味は全く違います。パルメジャンチーズは、もっと芳醇な味です。
下の写真は、TASTEに出展されていた、パルメジャンチーズの中でも際立って美味しいチーズでした。手前から2年物、4年物、8年物、10年物と言っていました。(何故か6年と言うのは無かった?)
古い程、熟成年数が長く値段も高く成ります。しかし、必ずしも、古いから美味しいと言うわけではありません。と言うか、美味しいかどうか?それは、貴方の下とシチュエーションによりますよね。私の場合、このチーズは、そのまま頂きますので、若い2年物が一番好きです。少し柔らかめ、癖も、苦味も少ないです。もし、何か野菜等と一緒に食べるのであれば、どうでしょう、もう少し熟成された8年物辺りがいいのかもしれませんね。
2.gif
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

イタリアの食-2 

 

今回は、イタリアのトマト。25年位前だったか、生まれて初めてイタリアに出張で来たのですが、その時、トマトの美味しさにショックを受けました。日本でも良く食べていたトマトですが、好きでも嫌いでもありませんでした。でも、イタリアのトマトは、味が全く違います。旨みが強いのです。トマトは、イタリアでも比較的南の地方が美味しいです。色々な大きさや形の種類があります。私には、良くわかりませんが、寒暖の差や日照時間、それと、土に原因がある気がします。
日本で同じ種を育てても、イタリアの様には成りません。
下の写真は、そんなトマト通でも唸る程に美味しかったトマトです。どこ産か?聞くの忘れて、試食に没頭してしまいました。このビンのラベルを見たら、即、買うつもりです。
4.gif

category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top