FC2ブログ

ファッション国際見本市ー素材 

 

相当にご無沙汰してしまいました。

さて、今回は、イタリアのボローニャで行われた“鞄、靴、重衣料の素材の展示会”LINEAPELLEの報告です。

LINEAPELLEは、主に革、合繊の素材で用途は、鞄や靴です。その他、金具や靴の型等様々なアクセサリーも出展しています。又、重衣料やアウトドア用衣料向けの素材や金具にも利用出来ます。
イタリアは、品質の高い鞄や靴を生産しています。
数多くの有名ブランドもイタリアで生産されています。フランスの有名どころの殆どがイタリア製です。
(第三国で生産されている有名ブランドも少なくありません。品質が大分劣りますね。割り切って購入されるのであれば、問題ありません。)
ネットショップなどでも良く見かけますが、“イタリア製の革使用”。しかし、良く見ると完成品の生産は、中国や第三国の場合も少なくありません。
イタリア製だから必ずしも良いと言うわけでもありません。しかし、イタリアの職人は、自分の製作する商品に高いプライドを持っています。彼等は、いい加減に物を作る事はしません。
工場に拠っては、素材や作りに徹底的に拘る職人も少なくありません。
高いプライドが製品に反映されているわけです。

さて、話は、少し逸れましたが、それた、ついでに会場のあるボローニャと言えば、ミートソースが有名ですね。
ボローニャは、実に食べ物が美味しい街です。食のボローニャとも呼ばれています。
ミートソースの作り方は、色々ありますが、日本の挽肉より少し粗めに挽いた牛肉を赤ワインに1日以上漬け込みます。このたんまり赤ワインにつかった牛挽肉を使う事で、非常に濃厚な味わいの深いミートソースが出来上がります。ボローニャに来られた際は、是非一度ご賞味を!(BARでは無く、レストランにて)
tagliatelle-alla-bolognese.jpeg

LINEAPELLEの展示会場は、ボローニャの駅からバスが出ています。送迎バスもありますが、非常に込んでいます。
タクシーだと10分位で到着します。
lin-1.jpg

ファッション素材の展示会だとミラノのミラノウニカ、それと、パリのプルミエールビジョンが有名ですね。そちらは、アパレル関係が主流です。規模的には、これら2つの大見本市に引けを取らないと思います。
幾つもの建物にわかれています。全て見るのは、一日では、とても足りません。
建物が幾つもわかれていて、各建物の中を細かくブースがわかれています。(ブースの規模は、様々です。)
IMG_0102.jpg

地図を持っていないと迷子になりますね。
入り口を深く入ったところに、INDEXコーナーがあります。そこで地図がもらえます。このINDEXコーナーには、各出展企業から自社の自慢の素材が展示されています。それらには、建物とブースの番号が記載してありますので、それを地図にチェックしてスタートと言うわけです。

12[1]

革と言っても、実に様々な革が展示されています。
天然染色、クローム染色、染色後に加工を施した物、ビンテージ加工、プリント等々。


15[2]
20[1]

革の種類も牛、仔牛、鹿、ワニ、エイ、蛇、トカゲ、ウナギ、羊、トナカイ、カンガルー等とバラエティーに富んでいます。

合繊の方は、PRADAやGUCCI等、有名ブランド御用達のLIMONTAを始め、老舗のTABRU等、今回も魅力溢れる新素材を紹介してくれました。


幾つか、見本を頼んだので新作の鞄を作製してみようと思います。
最高級の素材を使って、イタリアでもっとも腕の良い職人に作ってもらいます。
とことん拘りをもった商品に仕上げたいと思います。
是非ご期待を!

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top