FC2ブログ

ファッションー素材と付属 

 

今回は、ファッションの素材と付属に関して記載します。

ファッション業界に関わっている方であれば、ご存知だと思いますが、世界的に有名な素材と付属の見本市は、パリとミラノで行われています。パリは、プルミエールビジョン。ミラノは、ミラノウニカです。
違いは、パリで行われるPV(プルミエールビジョンをこの様に略して言います。)は、フランスメーカーが主体でその他、欧州、北米、アジア(出展出来る国は、限られています。)が出展しています。
ミラノのMU(ミラノウニカを略してこの様に言います。)は、欧州内のメーカーに限定された出展です。
一般的には、パリは、婦人用が強く、ミラノは、紳士用が強いとも言われています。
どちらにしても、世界にファッション素材を売るには、最も適した展示会である事には、間違いありません。


ファッションに関しては、日本市場は、高級品も安物も海外製に相当に侵食されてしまいました。
しかし、MADE IN JAPANの良さ、つまり、安定した品質、高度な技術は、海外では、高い評価を得ています。
海外販路開拓へのチャレンジで、パリのPVには、すでに何社もの、日本メーカー(問屋も含めて)が出展しています。
日本のLACE(服飾用レース)問屋4社が合同で"KAWAII LACE"と言うスタンド名で出展しています。
この立ち上げと数年間に渡り、深く関わらせて頂きました。
premier-vision.jpg
IMG_3215.jpg

見本市の会場は、パリの飛行場 シャルルドゴールの近くで開催されます。
非常に大きな会場は、一応、カテゴリー別に区分けされています。
素材と付属の会場は、中でつながっていますが、外からは、別の入り口に成っています。
付属だけを見たい人は、例えば、3番入り口から入ると効率よく見る事が出来ます。
非常に広いので、目当ても無く、全て見ると成ると、とても一日では、見られません。Premiere-Vision-Pluriel-Feb.jpg

展示会初日の入り口付近は、何時も人手あふれています。
入り口付近には、インデックスコーナーがあり、そこには、各社のサンプルが見られます。
先ず、そこで見本を見て、気に入った素材があれば、カタログにチェックして、そのブースに向かうのが良い様です。
全ての大陸からファッション関係者が来場します。誰でも知っているスーパーブランドのデザイナーから個人商店、又は、手芸屋の先生、ファッション学校の学生、ヨーロッパ系、北米、南米、アジア、アフリカと人種も様々です。
誰かの本に書いてありましたが、例えば、日本語で書いた物は、日本でしか売れません。(海外に日本の本屋もありますが、例外ですね)しかし、英語で書いた物と成るとその数十倍の市場に成るとありました。
PVやMUも、全くそれと同じで、世界中のBUYERに販促が行えるわけです。
えっ と思う様な有名ブランドとの取引も現実と成るわけです。

FD1_6620_1_image_lecteur_vi.jpg
IMG_3267.jpg

われらが、KAWII LACEのスタンドは、小さな物で、しかも、装飾も自分達でやりました。(パリの出張等の経費が大分掛かっていますからね。)
展示会は、3日間(以前は、4日間)で大体300人程度のBUYERが訪れてくれました。(一日100社)

展示会が終わると、毎日、クタクタでした。一日100社の対応ですからね。
綺麗なパリの夜を見たいとも思いますが、普通に歩く事も容易では、ありませんでした。

当初は、見本に対する現物オーダーの率は、1割もありませんでした。
それでも、回を重ねる毎に実績が少しずつ出来て来ました。
誰でも知っているスーパーブランドからも大きな注文を頂いた時もありました。
出展回数も、5回を超える頃に成ると常連様も出来ました。
身体は、疲れていましたが、当初の目標を達成出来た事の喜びが大きかったです。
このKAWAII LACEは、引き続き、PVに出展して更なる世界へのチェレンジを行っています。

スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top