FC2ブログ

イタリアの職人技ー3 

 

来週からいよいよ、世界最高峰のメンズファッションの祭典 PITTI UOMOがフィレンツェで開催されます。
日本でもお洒落な男性が増え、益々人気の拘りのヨーロッパファッション。

今回は、ベルトとアクセサリーを製造するメーカーをご紹介します。
ここは、PITTI UOMOには、出展していませんが、このメーカーが製造するベルトとアクセサリーは、某有名ブランドとして出展しています。
普通のベルトとどう違うのか?普通のベルトは、染色仕上がった革を裁断し、良い物は、表と裏と別に革を裁断します。(表は、良い革を)そして、芯を入れて縫い上げ、金具を取り付けていくわけです。
ここでご紹介するメーカーは、生革(革を精錬した物)を仕入れ、自社で染め上げます。
アンティークな風合いや感度を出すモデルは、手で色艶を調整して染めて行きます。
DSC01011.gif
puntavita-b.gif


カッティングも1本、1本、モデルに依っては、細かいカッティングの細工を入れています。
まさに、"これこそ職人技"のベルトです。
縫いも全て手で行われ、出来上がりは、非常に感度の高い物に仕上がります。

今迄は、幾つもの有名ブランドからOEMの委託を受けて来ましたが、2012年よりオリジナルブランドをスタートさせました。
鞄や革小物の展示会 MIPELは、世界中から感度の高い鞄やベルトを求めてBUYERが集います。
そのMIPELで2012年最優秀作品賞に選ばれ、更に、昨年の2013年度は、ベルト部門で最高の受注記録をMIPELで達成し賞を得ました。
元々、現地イタリアでは、高い技術とデザイン力があるメーカーとして有名でしたが、今迄は、有名ブランドの影の功労者としての存在でした。2012年にオリジナルを出すと同時にロンドン、パリ、北米のセレクトショップや百貨店で取り扱われる様に成りました。日本では、このブランド名では、未上陸です。
興味のある方は、www.connect-euro.comまでご連絡下さい。

puntavita-1.gif
puntavita-2.gif
puntavita-3.gif
スポンサーサイト



category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

イタリアの職人技 裏方編 PITTI UOMO & PITTI BIMBO 

 

PITTI_CAROUSEL_UOMO_SOLO_01.jpg
SLIDE-pittibimbo-77.gif
フィレンツェでは、間もなく一大イベントでもあるPITTI UOMOとPITTI BIMBOが開催されます。
PITTI UOMOとは、世界最高峰のメンズファッションの祭典、PITTI BIMBOは、ベビー、キッズファッションの祭典です。
共に、スーパーブランドやファクトリーブランドが新しいコレクションを出展します。世界中から多くのBUYERが訪れます。特にPITTI UOMOは、高級メンズが好調な事からも非常に人気が高く、日本からも多くのBUYERが来伊します。
この2つの展示会のご報告は、展示会後に詳しくさせて頂きます。
今回は、これら展示会でお世話に成っているレストランをご紹介します。
PITTI UOMOとPITTI BIMBO両方共に展示会場の中にレストランがあります。
このレストランは、BUYER(EU圏以外?)は、無料で食事が出来ます。
名前は、CONVIVIUMと言います。元々は、ケータリング専門の会社でしたが、レストランも経営しています。
(イタリアの国内不景気からケータリング事業は、清算された様です。でもPITTIには、来るとの事なので心配要りません。)
1-2.jpg

レストランは、フィレンツェに2か所あります。1つは、フィレンツェからタクシーで約10分位の閑静な住宅街にあり、もう1つは、観光名所ポンテベッキオを渡った左側の道にあります。
olio-convivium.gif
filename-img-0073-jpg.gif

余談に成りますが、フィレンツェに15年以上住んでいるので色々なところで食事をしてきました。このポンテベッキオ近くのConviviumは、サービスも味も非常に良く、お勧めします。一度是非行って見て下さい。
さて、もう1店舗の本店の方は、下記の写真です。ポルタビア(お持ち帰りが出来る食材店と共に、レストランに成っています。)が出来ます。それと、雰囲気のあるレストランにも成っています。
1.jpg
5.gif
2.jpg
3.jpg

ハム、パスタ、ソース、全て自社で作っており、非常に味は、良いです。
Conviviumでは、お土産に成る物もあります。

毎回展示会でお世話に成っている食事(無料で)であり、特に美味しいところなので是非、時間がある方は、行って頂ければ幸いです。

category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top

イタリアの職人技(食)-2 

 

今回も、"イタリアの職人技(食)"をご案内します。

フィレンツェから南へ約1時間、そこは、イタリア トスカーナの美しい丘陵地帯が続きます。
その小さな村にAngela Nannoniさんのオリーブ畑があります。
Angelaのお父さんが育てたオリーブ畑は、一度も農薬を使用した事が無い、ピュア オーガニック畑です。
今は亡きお父さんの遺志を継いでAngelaは、オーガニックオリーブを育てています。
cartolina2.gif

オリーブオイルは、南欧のあちらこちらで育てられています。その中でもイタリア製は、美味で有名です。トスカーナ産は、高級イタリア料理には、欠かせない物です。
Angelaのオリーブオイルは、トスカーナ産、オーガニックであり、エキストラバージンオイルです。


育てているオリーブは、3種類、世界で最もオリーブに適した気候と言われるトスカーナの空気を一杯吸って育って行きます。
全て、手で摘み、丁寧に絞って作られています。それと、独自に開発したブレンドで絶妙な香りと味を引き出します。
イタリア農商業組合からオーガニックの証明書も発行されています。
angelaoil-b.gif

トスカーナは、最高級オリーブオイルの発祥の地として、世界的に有名です。美味しいオリーブオイルが多く、買う側の舌も非常にこえています。その様な中でもAngelaのオリーブオイルは、非常に人気があります。
時々、フィレンツェ等の街中で行われるマーケットでAngela自ら販売し、毎回完売しています。
フィレンツェに住む日本人の間でも、人気があり、リピーターが多く成っています。
Angelaのオリーブオイルは一般のお店では、売っていません。
通常は、予約注文でイタリア国内、ドイツや英国等の個人のお客さんや高級イタリアンレストランに送っています。
angela-2.gif




category: 未分類

tb: 0   cm: --

△top